甘酒作ってます。

お料理 comments(8) - momomaymic

甘酒の効能がTVで放送され、母に送ってあげようと思い

買いにいったらどこも売り切れ。

そんな話を娘の友達に話したら、作ればいいのよと。

さっそくレシピ探して、料理用の温度計も用意して

作ってみました。


甘酒は飲む点滴といわれるぐらい栄養豊富。

甘酒には、必須アミノ酸9種がすべて含まれてて老化を防ぐ働きがあるそうです。

必須アミノ酸って、体内では作れないので、外から取るしかないんですって。

麹酸には、美白効果が。

ほかにもいろいろ。

私は、食物繊維とオリゴ糖が含まれてることから便秘にいいと聞き

飲み始めました。

 

 

2日置きぐらいにせっせと作って娘と二人で飲んで

はや一か月!肌は白くはならないけど(笑)柔らかくハリが出てきたような気がします。

気がするだけね。

 


これは玄米で作りました。プチプチした食感で娘曰く、

スプ−ンですくって食べるとデザ−トみたいだそうです。

もち米でも作りましたが、もち米が一番甘みがでるような気がします。

私はもち米の甘酒が一番好きかな。

なんどか作ってるおかげで、温度計なしでも作れるようになってきました。

感覚で慣れね♪

 

これは自然療法で野菜を作ってる岡山の農園の菊芋です。

ちなみにお嫁さんの妹さんがやってる農園です。

菊芋はイヌリンと呼ばれる食物繊維を主体とした植物です。
イヌリンは血糖値を下げるのに効果があると
言われており、血圧や糖尿病の食事として非常に有効だそうです。

また菊芋にはイヌリンのほかにもビタミンやミネラル類が
たっぷり含まれており、腸内で善玉菌を増やしてくれる。

この菌が増えることから、アトピー性皮膚炎の改善にも
大きな効果が期待されており、さまざまながんの予防にも
なるとして注目されている

 

と書いてありました♪

 

素揚げで食べてみました。ほんのり甘くてなかなか美味しいお芋です。

また送ってきてくれたので、せっせといただいて

体調管理をしたいと思います。

 

ブロ友新年会

オフ会 comments(8) - momomaymic

。みなさま、お元気でしょうか?

前回のアップからかなり経ってしまいましたが、忘備録として

簡単にアップさせていただきます。

1月20日恒例ブロ友新年会。場所も毎年同じの鶴巻温泉にある陣屋さん。

今年は送り迎えしてくれる人がいないので、初めて車で行ってみました。

バスと電車を乗り継いでいくと、うまく時間が合ったとしても、1時間以上かかりますが

車だと30分ぐらい?やっぱり楽~!

途中、ご近所mipoちゃんをピックアップして(笑)ゴ−!!!

毎年のアップなので、簡潔に(言い訳)詳しくはほかの方のところで(笑)

着いたら、まず温泉で リラックス!

相変わらずの貸し切り状態なので、気楽です。

温まったら、楽しみのお食事です。

どのお料理も品がよく、好きなお味です。

全部は載せられないので、一部だけ(笑)

特にこのご飯がお気に入りです。

一人ずつ、小さなお釜でテ−ブルの上で炊いてくれるのですが、

お米が美味しい!モチモチふっくら。山椒の佃煮と食べると最高!

普段はごはんをあまり食べないのですが、こればかりは底のおこげまで(笑)完食してしまいました。

このあとは、別棟にあるお部屋にこもっておしゃべり三昧!

10年もたつと話題がいろいろかわり、老後に介護?(笑)

まぁ、笑った笑った。涙がでるほど笑いました。

これで大幅に免疫がアップしたことでしょう♪

今年も楽しいお付き合いができるようです♪

 

次の日は金継ぎのおけいこでしたが、なんか調子悪い??

とても鎌倉まで出向く気力がなかったので、泣く泣くキャンセルして来月に延期したもらいました。

この週はゆうも早退したりと休んだりといまいちだったので、

移ったのかもしれませんね。

 

次の週は、息子とお嫁さんからのSOS!孫娘が風邪をひき、一日はママがお仕事を休んだのですが

次の日は二人ともどうしても休めない。おまけに学級閉鎖になり、学童にも預けられないそうなので

朝6時過ぎに家をでて8時半前着!ママは一足早く家をでてで、着いたと同時に息子は出勤していきました。

次の日は、ゆうも気持ちが悪いということで、落ち着いたころを見計らって

車で送り、帰りつくと学校から電話で迎え。

次の日は休み、次の日は行ったけどまた早退。とまぁ落ち着かない週でした。

やっと今日から通常に登校できましたが、

インフルエンザが蔓延してて、6年生全滅で4年生も一クラス学級閉鎖、

ゆうのクラスも学級閉鎖になるのは時間の問題かも。

 

近所では梅が咲き始めました。

早く暖かくなってほしいものですね。

皆様もお風邪にはくれぐれも気を付けてくださいませ。

 

 

 

 

 

今年もよろしく

日常のできごと comments(16) - momomaymic

新年のご挨拶もしないまま、もう一月も1/3過ぎてしまいますね。

バタバタと時間が過ぎて(言い訳です)

新年は、いつも通りに明け

今年はいくつかおせち料理を手作りしました。

毎年、友人と懐石料理のお店のを注文するのですが、ゆうが食べない。

残りを実家に持っていって、実家のおせちと合わせてみんなで食べるのですが

やはり残る・・・

材料も吟味され、かなり美味しいおせちだと思います。(冷凍ではない)

もったいないなぁ・・・と。

何十年ぶりに、来年は全部手作りで作ってみようかと

誓った新年でした(笑)

 

二日目はやはり駅伝でスタ−トです。

やはり青学が強かったですね。

この日は、ご近所の方たちと新年のご挨拶をするのに忙しく(笑)

なんとかトップが撮れました。

今年は、ゆうは5年生。たぶん夏までには背は抜かれそうです。

娘は2年生。無事進級できそう。

忙しい一年になりますが、健康に気を付けて頑張らねば。

今年もよろしくお願いいたします。

一年間ありがとうございました。

日常のできごと comments(8) - momomaymic

今日の吾妻山です。菜の花も咲き始め富士山がこんなにきれいに見えました。

一年経つのは早いですね。

今年は娘も学生になり、孫のことはほとんど私!

学級懇談や授業参観に出席して、担任の先生とお話ししたりと

小学校に行くことが多くなりました。

こんな生活があと2年続きます。

まず健康でいなければね。

 

そして、今月中旬に新しい家族が増えました。

ダックスに見えますが、ダックスとプードルのMIXです。

名前はそら。4歳、男の子です。人好き、犬好きのとても性格のいい子です。

一番心配したロイは、一日だけガウガウしましたが、次の日からはあっさりと受け入れてくれました。

ちょっと拍子抜け(笑)

来年は、人間4人のワンコ2匹の生活です。

ゆうは5年生、娘は2年生に進級です。私は???進級はないけどばあば街道まっしぐらかしら(笑)

ということで(^^)

来年もよろしくお付き合いお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいね。

 

         一年の感謝を込めて ☆ももママ☆

赤穂浪士凱旋の道をたどる。

日常のできごと comments(6) - momomaymic

・・・・・・というイベントに友達と参加してきました。

朝、9時15分に両国の駅に集合。

早い!!!何時にでれば間に合うのか????

ここで新幹線を使うという裏技?を一緒にいく小田原の友達が教えてくれました。

二人なら割引があって、2で割っても一人分の通常料金よりかなり割安。

それでも普通電車で行くより高いけど、

なんたって東京駅まで35分!あっちゅうまです。

乗り換えいれても、両国まで1時間。ここは時間を節約できるということで

新幹線でゴ−!!!

集合場所にも楽々到着。駅には歴代の力士の手形などが飾られていました。

まず出発前に、袋の中から一枚の札を引きます。これはあとで説明ね。

参加者は47人(実際は一人増えて48人でした)

本所松坂町の吉良上野介屋敷跡に向かいます。

一人ひとり、ガイダンス用のイヤホンをつけてるので、先頭を歩いてるガイドの方の説明もよく聞こえます。

歩いてる道の途中には、このような説明書きの札が立ててあります。

もう普通のお家やビルになっていて、当時の面影は全然ありません。

なるべく忠実に、義士の通った道をたどるということですが、マンションが建ってたり

橋になってたり、それなりに回り道をしながら歩いていきます。

義士が休憩したところでは、私たちも休憩です。

 

9時半の出発から、延々歩いて予定より遅れて4時前に泉岳寺着。

火のついたお線香をいただきましたが、ここで朝引いた札の出番です。

参加者全員に義士の名前がつきます。

そのつもりで凱旋するようにとのことで、私は矢田五郎右衛門助武・享年28歳です。

若いなぁ・・・

それぞれの名前の義士のお墓にお線香を手向けます。

これが、行列の配置図です。大石内蔵助は先頭を歩いてるとおもいきや

真ん中より後ろなのね。小さいのでわかるかなぁ??

先頭の神崎与五郎は、箱根の甘酒茶屋ゆかりの義士で、

今年も14日に甘酒茶屋に行こうかと思っているので、お墓参りさせていただきました。

御朱印もいただいてきました♪

我が家からの歩数も入れて、27000歩。自己最高です。

かなり疲れたけど、楽しいイベントでした。

帰りも新幹線(往復買ってるからね)

おかげで早く家につきました

足柄古道を歩く

日常のできごと comments(6) - momomaymic

友達から誘われ、「古道を歩く会」というイベントに参加してきました。

今回は足柄古道を歩きます。

 

足柄古道とは・・・・・

 

律令時代に定められた五畿七道のひとつで通称「古代東海道」は
現在「旧東海道」として知られる江戸時代の東海道の前身となった道。
ただ、京と江戸を結んでいた旧東海道とは違い、
都と東国(終点は常陸国)を結ぶ道でした
駿河国と相模国を結ぶのに、旧東海道の「箱根越え」ではなく、
箱根の北側を回る「足柄越え」が使われていました・・・

 

と書いてありました♪
 

まず大雄山線で松田までいき、そこからバスで地蔵堂まで行きます・

ここまで来ると、あれ??来たことあるかも。

昔、ももめい連れて車でドライブしたところです。

 

しばらく車道を歩き、途中から山の中に入ります。

前日の雪で滑りそう!!!!

途中車道にでては、また古道に戻ってを繰り返して、約2時間半。

足柄城址に着きました。

ここは晴れてたら、見事な富士山が見える場所ですが、

残念ながら、雲かぶってます。

それにどこの雪山かと思うほどの雪が積もってて

外国の方たちが楽しそうに雪だるまを作っていました♪

関所跡です。

ここでお昼を済ませた後は、林道戦返り線を下って

足柄駅まで歩きます。ちなみに静岡県。

森林浴をしながら歩いていくと静岡県水辺百選にも選ばれている、

深い緑が美しい「銚子が淵」にでます。

途中、ブログネタになりそうなところがあったのですが

なんせ団体行動なので、のんびり立ち止まってもいられず

これだけ。

歩き始めから約10キロで、足柄駅に着きました。

駅前の金太郎です(^^)

15000歩超え!おしゃべりしながらなので、意外にすんなり歩いてしまいましたが

二日たった今日は、腰が痛い!足が痛い!!!(笑)

昔の人たちはすごい!!!!!

今週の土曜日も歩くので、早く復活せねば。

行先は、またご報告しますね。

 

11月は美術館に

日常のできごと comments(2) - momomaymic

覚書のため(笑)まとめてアップしますね。

11月4日、お友達4人でダリ展を見に行ってきました。

う--ん????わからん???不思議な絵・・・・

一か所だけ写真を撮っていいところがあったので記念に。

ランチはお友達お勧めのところにいきました。

左下の黒酢の酢豚、たれがとってもいいお味。

先日、TVで孫さんが作ってましたね。

さっそくレシピを保存しました。

 

続いて11月16日

上野博物館へ。

滋賀県甲賀市にある、櫟野寺(らくやじ)の重要文化財に指定される平安時代の仏像が展示されています

入ると正面に3メ−トルの十一面観音座像がドーン!・・・・・・圧巻!

 

せっかく上野まで来たので、上野公園を散策することにしました。

上野東照宮は徳川家康を祀る神社です。お参りするのは初めて♪

 

清水観音堂にある浮世絵で有名な舞台になった『月の松』

公園の中は見どころいっぱいあります。

もう一度のんびり散策してみたいですね。

ランチは、「おぼんでごはん」でいただきました。

お味噌汁もごはん(白米、黒米、ヒジキご飯から選べます)はお代わり自由ですが

これだけ食べたらお腹いっぱい。赤い器のお豆腐が味が濃くて

美味しかった!!!

もちろんこの後も腹ごなしに歩きました(笑)

寛永寺まで足を延ばしましたが、画像を撮りわすれてしまいました。

木曽路二日目

comments(8) - momomaymic

朝ごはんを終え、早めの出発で妻籠宿に行きました。

妻籠宿は、国の重要伝統建造物保存地区に選定されてて、

歩いてると、江戸時代にタイムスリップしたような不思議なかんじがします。

早すぎて誰もいない(笑)

お店の軒先にはいろいろ飾られてます。干し柿見事!

ここは郵便局です。書状集箱とあるのは昔のポスト♪

風情のある街並みでとっても落ち着きます。

このあと馬籠宿にいきましたが、ここは人が多すぎるというか妻籠宿に比べて

ちょっと賑やかすぎて、早々に退散!なので画像はこれだけ。

せっかくここまできたのだからと、「香嵐渓」によってみました。

けど、紅葉はまだまだ。

駐車料金値切ったのに??(笑)いろいろ教えてくれた係の方、ありがとうございました。

いつか一番いい時期にもう一度訪れたいと思います。

 

 

木曽路へ

comments(8) - momomaymic

11/1~11/2で木曽路までドライブに行ってきました。

珍しく?(笑)主人と一緒です。

圏央道ができたので、中央高速が近くなりました。

遠いと思ってた木曽も思ったよりすんなりと行けたような気がします。

といっても運転は主人だけでしたけどね。

まずは上松町にある景勝地「寝覚の床」へ。

壁のようにそそり立つ巨大な花崗岩を

木曽川の激流が作った自然の彫刻

国の名勝史跡天然記念物にも指定されています。

木曽川の流れの中央にある奇岩の上は、浦島太郎が竜宮城から帰ってきた後にここで目を覚ましたといわれ、

浦島太郎が弁財天像を残したといわれる浦島堂があるなど、伝説も残っている地でもあります。

近くには浦島太郎が使ったといわれる釣り竿も展示されています。

家に帰ってから、調べて気が付きましたが

大きな岩をよじ登って浦島堂までいけるようです。

上からみて、あっ、行かれないんだわ!と最初からあきらめてました(笑)

なので写真は上から見たのだけ!

水がエメラルドグリ−ンでとってもきれいでした。

私の旅には滝はかかせないので、おなじ上松にある「小野の滝へ」

左上にちょこっと見える緑は、明治42年真上に架けられた鉄道の鉄橋。

ちょっと景観が残念ですね。

落差が20メートルで木曽八景の一つだそうです。

滝見物も終わり、今夜の宿がある中津川に、向かってると

「阿寺渓谷」の看板見っけ!

時間もあることだし、ちょっと寄ってみることにしました。

細い山道をくねくね走ってると、またもやエメラルドグリ−ンの水に出会えました。

向かって右の写真に赤い鉄橋のようなものがみえるでしょ。

森林鉄道のなごりだそうです。

今日は水中心?で散策してみました(笑)

明日は妻籠宿にいきます。

最後に途中で見かけた紅葉です。

金継ぎの教室へ

日常のできごと comments(12) - momomaymic

いつか自分で修復できたらと取っておいた食器たち!

特に下の織部の抹茶茶碗は、祖母の形見。

普段にばんばん使うものだから、見事に割ってしまって

でも捨てられなくて、ボンドでくっつけて(笑)飾っておいていました。

白いのは粉引で、これも気に入ってる器です。

鎌倉に金継ぎのお教室があるというので、さっそく申し込みました。

木々に囲まれた古民家でのお教室です。

初めての人が3人、2度目3度目の人が4人。

可愛い先生があっちこっちと飛びまわりながら指導してくれます。

まず、接着剤作りから。

今回は初めてなので、かぶれにくい新うるしを使います。

小麦粉を水で練って、そこに新うるしを加え接着剤を作ります。

 

出来上がった接着剤を、割れた断面に丁寧につけたあと貼り付けますが

これがなかなか難しい!

ずれないように慎重に合わせますが、気を抜くと(笑)

離れてしまいます。手伝ってもらいながら、なんとかマスキングテープで補強できました。

持ってきた器を全部はりつけ今回はここまで。

乾くまでに、1~2か月かかるそうなので

次回のお教室は年明けになりました。

 

今までは割れたら捨てる!が当たり前でしたが、自分で修復できるようになれば

嬉しいですよね。お気に入りの器はいつまでも使いたいし。また違った味わいになるのも

楽しみ♪

全行程終わるのに半年近くかかるみたいですが、出来上がりを楽しみに

通います。

慣れてきたら、本うるしを使って金継ぎしたいなと思っています。

今思えば、捨てるんじゃなかったと思う器がいろいろありました。

残念!

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM